HOME>特集>廃船解体で不用な船を賢く処分【お得に処分する方法を伝授】

廃船の処分方法で困っているなら

古くなって使わなくなった船や、所有費用や維持費用に困って廃船にせざるを得なくなった船などの処分方法で困っているのなら、廃船解体という方法があります。

廃船手続きを自分で行なう場合と業者に委託する場合を比較!

廃船手続きを自分で行う

廃船手続きは、小型船舶の場合は、日本小型船舶検査機構で廃船手続きをする必要があります。自分で手続きを行う場合は、いろいろな書類などを用意する必要があるのです。

廃船手続きを業者で行う

廃船手続きを業者に頼む場合は、廃船解体を依頼すると一緒にやってくれる場合が多いです。別途費用がかかる場合もありますが、手間がかかりません。

廃船解体で不用な船を賢く処分【お得に処分する方法を伝授】

解体

高く買い取ってもらえるチャンスがある!

廃船解体を業者に依頼する時に、業者によっては解体料を払うよりも高く、廃船を買取してくれるところがあります。廃船には価値の高い金属などが含まれています。業者が自社で解体し、価値の高い金属や、まだ動くエンジンなどを販売することで利益を確保しているのです。

廃船解体に関する質問コーナー

船

解体費用はどのくらいですか?

廃船解体は、相場があってないようなものです。つまり、解体業者が自社の都合で設定していることが多いのです。そのため、業者によって価格が違います。

解体は海の中で行うのですか?

ほとんどの廃船解体業者は、海の中での解体は行いません。今一番多い方法は、クレーンで船舶を陸に上げて、エンジンを取り出すなどの陸での解体を行う方法です。

廃船を買取してもらえますか?

廃船の中でもエンジンがしっかりしている船や、漁労機械かついている船などは、高値で買取してもらえる場合があります。一旦業者に見てもらうと良いでしょう。

業者は廃船解体だけをして、手続きは自分でするのですか?

ほとんどの廃船解体業者は、解体だけでなく手続きもしてくれます。廃船には、産業廃棄物処分業や収集運搬業や金属くず商などの許可がないとできない処理もありますが、これらの許可を持っている業者が多いです。

業者はどのように選んだらいいでしょうか?

廃船解体業者の数はあまり多くないため、業者によって価格やサービスがかなり違います。そのため、インターネットの口コミなどで調べてから選んで依頼しましょう。