不用品を処分して新生活をさわやかにスタートさせよう!

春は、入学や進級や入社など新生活を迎える人が多い季節です。そのため、引越しや部屋の整理などをしてさわやかな気持ちで新生活を迎えたい人も多いでしょう。家の中にある不用品は、この際回収業者などを利用して処分するのも良いでしょう。また、まだ使えるようなものは買取ってもらえば得をしますよ。ですから、買取と不用品回収両方検討しておくといいです。

宅配買取と店頭買取の仕組みの違いを紹介

宅配買取とは

宅配買取とは、使わなくなって売りたいと考えた家電や家具や不用品などを、ダンボールなどの箱に入れておくだけで、宅配業者が自宅まで回収に来て買取してくれるサービスです。自宅まで回収に来てくれる費用は無料で、買取料金は後で振込む業者が多いのが特徴です。

店頭買取とは

店頭買取とは、宅配買取とは違って使わなくなった家電や家具や不用品をリサイクルショップなどの窓口に自分で持っていけば、その場で査定して買取してくれるサービスです。買取料金は、即時に現金で手渡ししてくれるところが特徴です。

業者選びがカギを握る!

宅配買取でも店頭買取でも、使わなくなった家電や家具や不用品を回収してもらう仕組みは同じです。しかし、できるだけ高値で買取してもらうためには、どこの業者に買取をしてもらうかで違ってきます。なぜなら、買取業者によって査定の仕方がまったく違うからです。

不用品回収を検討中の方必見!不用品回収の流れ

トラック

不用品回収業者への見積り依頼

不用品を自宅まで回収してもらいたい場合、まずは不用品回収業者を口コミなどで何社かの候補を選定します。回収料金や買取料金やサービスなどを考慮して選びましょう。問い合わせや見積り依頼は、インターネットや電話などで行い、査定の希望日を決めます。

見積りを検討して不用品回収業者の決定

査定日に不要品回収業者が自宅に来て、査定後に見積りを提示してくれます。できれば何社かの見積りを比較しましょう。金額提示に納得できなければ、変更交渉ができる業者もあります。見積り金額に納得ができたら、不用品回収業者の決定と申し込みをして、回収日を決めます。

回収作業と買取料金の支払い

回収日に、不用品回収業者が自宅に使わなくなった家電や家具や不用品などを回収に来ます。運搬作業は、基本的にはすべて不用品回収業者がすべて行います。回収作業が終了したら買取料金を支払ってもらいますが、その場で現金で払ってくれるところと、後で振込のところと両方があるのです。

処分に困る不用品も不用品回収業者へ依頼で解決

不用品

家具や家電を賢く処分するために

家具や家電は古くなったり、新しいものを購入するので使わなくなったりします。しかし、壊れて使えなくなったわけでもないため、捨てるにももったいないことがあるでしょう。さらに、ただ捨てるだけでは、家電リサイクル料金や粗大ゴミの料金などの費用がかかる場合もあります。家具や家電を賢く処分するために、不用品回収業者やリサイクルショップなどに売ることを考えてみてみるのが賢いい方法といえます。